カテゴリー別アーカイブ: オススメ音楽

スガッチがあさだひろゆき原作のTVアニメ「テガミバチ」のオープニング・テーマに未発表の新曲を提供するんだってね、ちょっと不思議な取り合わせだけど要チェックだね、ヨシオ君!の巻。

スガ シカオ、10月から放送予定のTVアニメ「テガミバチ」のオープニング・テーマに未発表の新曲を提供!

 まあそういうことらしい。

 いま彼はそんな絵になっているのかー。私にとっての彼はこの記事の表題ですべて物語ってしまっているわけでございますお坊ちゃまあぁ~、ですけど。

# いやいやI’llは少しだけ読んでたな
# あとイソノ家とか

休む。

 公私ともにお疲れが溜まってきていたので、仕事の谷間が来たのをいいことに3連休とってみた。特に金曜はもう何もしねえ!と宣言してダレる寝る。

 そして土曜日は最近ぐちゃぐちゃになっていたInBoxの整理と積んであった佐藤優の文庫に突入。でも途端に(おそらくカフェイン禁断症状である)頭痛が発生して放置。出すのと入れるのを同時にやっちゃいけないなあ、と反省しながらPS3のDLNAクライアント設定。ついでにテレビでのYouTube XL視聴テストなんかも。そのためにプレイリスト作ったりとか。なんだかんだいいながら細々と動いてますな。
続きを読む 休む。

3ebのおおぐま座。

 個人的には手相見ことPalm Reader一曲で全面肯定だった前作Out of the Veinから早や6年が経過。すでに世の中的には忘れ去られた雰囲気すらあったサードアイブラインドが、一応うわさだけは早くから出ていた新アルバム(の片割れ)をリリースしました。セットになるUrsa Minor(こぐま座)もこの冬に出るとかなんとか。

 Amazonのユーザーレビューにもありますが、確かに1st3rdよりも夜を感じさせる2ndのBlueに近い印象。ただ、Blueが真夏の夜の(ややもすると空虚をともなう)喧噪だとするなら、今回のUrsa Majorはより晩夏のイメージが強い。アルバム一曲目のCan You Take Me(MySpaceで視聴可)も、Blueの後半にこっそり紛れ込んでておかしくない感じ。

 いずれにせよ3ebに期待していたものは(これまでの経緯を考慮に入れれば)概ね満たされる感じ。さあ泣くぜ。

わぁい わぁい わい。

LISTEN! BARBEE BOYS 4: バービーボーイズ 来たぜこのヤロウ。

 今年〈RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO〉や〈SOUND MARINA 2008〉に出演して、約5年半ぶりのライヴ・パフォーマンスを披露した、KONTAや杏子らをメンバーに含むロック・バンド、BARBEE BOYSが来年2月に約17年ぶりとなる全国ツアーを実施することが明らかになった。

80’sの日本ロック・シーンの頂点に君臨したBARBEE BOYS。来年9月21日にデビュー25周年を迎えることを期に、17年ぶりの全国ツアーを行なうことが決定しました!

 TOTOの活動停止にハノイロックス解散、前半の盛り上がりに比べるといい話のなかった2008年後半ですが、達郎さまとバービーのツアーで心安らかに年度替わりできそうです。
 そして新譜を。
 新しいカラオケ用デュエット曲をぜひ。頼みます。
# KONTA声もつのかしら、とか余計な心配はしないでおこう

続きを読む わぁい わぁい わい。

14年ぶりの再会。

カッティング・クルー - コンパス・メンタス カセット掘り出して聴くとか聴かんとかほざいた舌の根も乾かぬうちにポチッとしていました。ダメだこいつ。
 当時ですら全然といっていいほど話題にならなかったこのアルバムを、2回買ったバカはそうそう居るまい。ていうか関西圏での邦盤中古CDとなると、下手すりゃ心斎橋のキングコングへ売りにいったそのものかも知れん。きっとそれぐらい売れてない。
 ちなみに昨日は23年ぶりの再会がありました。もちろんファーストは確保済みです。maxellのTVCFは青春の嵐。そして明日も14年ぶりの再会が待っています。なんでかEWFの中でもそれだけ置いてないレンタル屋が多いHeritage。いいのにー。

TOTOよサラバ。

TOTO - Falling in Between (US)

これは休止ではない終わりなんだ。もう真面目な顔して「Hold The Line」を演奏することなんてできない

 無期限活動停止という時点で覚悟はしてたけどな。

 そもそもジェフが天に召されて以降は惰性で買ってたし。しかしそう考えると俺にとってのJourneyは一体なんなんだろう。少なくともペリー不在で買うのをやめようとは思わないわ。しかもペリーはペリーで「ソロでええやん」と思うぐらい大好きだ(った)し。TOTOにはそういうのがなかったんだよ、不思議と。

 ふと、JourneyとTOTOとNight Rangerのフェイバリット楽曲数を比較してみた。圧倒的にJourneyが少ないんだ。でも一番聞いてるのもJourneyだし。わけわかんないねえ。

モトハル。

NIAGARA TRIANGLE Vol.2 20th Anniversary Edition

出発間際にメタボリアンの彼氏はテーブルに残した定期のことを思うわけだ/そう地下鉄駅前のモーニングカフェで/でも、彼氏はプリペイドな男だから、コーヒーサイフォンの湯気のせいで職場である役所に行くのをやめたりしないだろうね

 PiTaPa化してもまだらくやんカードが残ってますから。
 ていうか導入して半年経たないうちに発行停止だもんな>CoCoNet PiTaPa

NKOTBが復活か?(←東スポ)。

Best of Bros

USの元祖ボーイズ・グループ、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックが14年ぶりの再結成に向けて動き出している模様

 ならば対抗してBROSを! UK版NKOTBとかふざけた呼ばれ方をして後の世の評価が微妙になってしまったBROSを!
 燃えよ中年ブロセッツ。ゴス兄弟を再び表舞台に立たせるのだ。
 もうマイケルジャクソンとは被らないから大丈夫だよ。

 マジな話をすればひとりは現役Go iTunes Store)、もうひとりもショウビズ(俳優)なんだから大丈夫だろう。ぜひ。従弟のほうは割とどうでもいいけど。
 アルバムも2枚目のThe Timeが一番お気に入りなのだよな。特に#2が。たとえフェイマスがベストチューンであることを認めるにやぶさかでなくても。

 YAMAHA New JOGのCMでお茶の間デビューした彼ら。
 今度はぜひマジェスティあたりでゴージャスによろしく。
 ていうかEUにはX-MAX250なんてのがあるのか。中免中年としては少し羨ましいぞ。

溜め込み継続中。

1999年分 どう見ても賽の河原です。ありがとうございました。

 iPod Classicなんてのがリリースされたらしい今日この頃、みなさま如何お過ごしでしょうか。こちらはようやく2000年代までのトランスコードが終了しました<遡る人
 ’96~’99ぐらいはTSUTAYA近所に住んでたこともあって、毎週1枚ぐらいのペースでCD買ってました。しかし年代別リッピングをしてみると当時の新譜は半分ぐらい。既にオサーンだったのだな。

 しかし。
 Classicの80GBモデルは5.5Gの30GBと同じ値段ですか。

29,800+29,800-42,800=16,800

 つまり手元のこれが16,800円で売れれば(ry