「木の葉のスケッチ」設定資料集。

 itamさんち経由で「過去から現在までの彼氏彼女を振り返る恋愛診断」。要Flash。
 結果には直リンクしねえ。怖えよ。

ふたみさんの実践的恋愛成績 → 54点 (ふつうです)
総評
「 情が移ってダラダラ症候群 」
ふたみさんは、大してお互いに好きでもないと気づきつつも、ダラダラと長く付き合う傾向があるようです。情がうつってしまってどうも別れられないようで、これはふたみさんの相手への依存度が高いとも言えるでしょう。女性を頭から除外して人生を一度考え直してはいかがでしょうか。
恋人たち4人の総評
それぞれの恋人たちを比較してみると、Mさんがふたみさんの希望にも近く、相性も良い相手だと言えます。Mさんに対し長い間愛着を持っていられたのも、ふたみさんが居心地のよさを感じていたことを表していると言えるでしょう。別れてしまったのは非常に残念です。
これまでの彼女たちを分析すると、ふたみさんの好みと合っているかといえばなんとも微妙ですし、それ以前に足りていないかもしれません。ただ足りていない中でも、もっと好みを押し通して妥協せずにいてもバチは当たらないのではないでしょうか。
毒舌太郎さんからの苦言
■なんだかなぁ。おれは「M」とは別れるべきじゃなかったと思うがな
■「S」はあんたと全然合わねぇのに、よくそんなに長くもったな…
■いい人がいないとか贅沢言ってないでよぉ、もうそろそろあきらめて結婚せぇや…
井戸端乙女さんからのおせっかい
■「M」さんとは長い恋愛ねぇ。それもそうだわ。すっごい相性が良いみたいですもの
■そんなにひどい女の人をつかんじゃったりはしないのねぇ。やるじゃない

 まあどこまで行っても主観によるものではあるんでしょうけど……。
 ダラダラは確かに振り返るとその通りだよな。いい関係悪い関係、両方あったけどどっちもダラダラ。まあ医者呼ばわりされる人ですから_| ̄|○
 しかしまだ「あきらめて結婚しろ」なのか。そろそろ「結婚をあきらめろ」と言われてもよさそう、とか思うんですが世間的にはそーでもないのかしら(と分析に逃げてみるテスト<それがダメなのじゃよ)。

関連記事:

Pocket