アーカイブ

どっかでした話。


ヲタクの密度が絶対的に低い地方都市での成功例となるかどうかは、経営側がどれだけ「本質を学ぶ」ことができるかにかかっているのかもしれない。

 いつぞやにメイドカフェの中でそんな話を延々としたなあ、とか思い出し。
 どっちかってーとワシは接客云々より商売としてどうかという出店側の話ばっかりしてたような気がするけど(店をほとんど知らんから仕方ないわさ)、改めてそのあり方を考えてみるのも面白いかもしれん。といいつつその時どういう話になったかは既に忘れているが。
 閉店した岐阜のアレ番外扱いなのかー。

関連記事:

Pocket

Sidebar