アーカイブ

1998年10月25日(日)の日記

ふざけたユーティリティを発見した

 その名は 『うちかぶ』。
 起動中のキータッチ数をカウントするツール。
 ちっ。もっと早くその存在に気付いていたら…ねえ。
 因みに、普通に使っていても一日1万タッチとかは楽勝で行くなあ。
 そのうちレポートします(笑) WINDOSE 環境の人、やってみない?

このところ

 ブラウザ依存を減らそうと、ちょこちょこネスケを使っている。4.06。
 テーブル表示が早い。何かキビキビしてる。
 ブックマークが使いにくい。けど展開が早い。
 SHIFTSPACE でバックスクロールしてくれない。
 現在デフォルトのフォントサイズからどれだけ大きく(小さく)しているか判らない。
 スタイルシートでフォントファミリー(英文字)を指定すると、サイズによっては SYSTEM に割り当てられてしまう。
 P ALIGN="RIGHT" で寄せた段落内で BR を入れると、2行目以降で右マージンのサイズが変わってしまう。
 あと確か、箇条書き関連でスタイルシート対応に問題があったんだっけ。直ったのか?
 ――とまあ、色々あるが、やっぱり最大の問題は日本語環境でのフォント(FACE)だなあ。
 日本語フォントだけ無視されるならともかく、英語フォントまで無視ってのはね…。
 それも、英語版だけならいざ知らず「日本語版」出してるんだからさあ。
 はっきり言ってバグだよこれ。
 『トップページだけでも何とか見栄え良くしたいなあ』 と――実際のところ本当に使いたいフォントは Windows に標準で付いてくる英字フォントだけなのだ―― US-ASCII コードで書いたら、ShiftJIS のページにとんだとき文字化けするし。
 因みにそのページもヘッダ内で charset=Shift_JIS 記述してるのに。
 LANG="ja" はどうだったか覚えてないけど。
 せめて「日本語環境でも英語フォントについては表示可能」にしてもらえない物かね。

Mっちゃんへ私信

 とりあえず人に頼んだ。

今日の一曲

Sink Your Teeth Into That
TALAS
“Talas”

関連記事:

Pocket

Sidebar