アーカイブ

1999年9月27日(月)の○と×

今日の寄稿小説

 既に昨日の話題ではありますが。
 血笑さんから「柏木家の食卓 其の弐」が届きました!
 読めよ。

今日の再セットアップ〔詠み人秘密〕

 ♪(ファーストガンダム主題歌にのせて)
 立ち上がれ
 立ち上がれ
 立ち上がれ Quantum
 DOSよ 走れ
 データは残して 飛べよ Quantum
 起動ディスク Quantum Quantum
 ♪
 ・・・ヤな歌だな、おい。

今日のやつあたり

 知り合いに紹介されたフリーソフト、HTMLdiet
 HTMLのサイズを平均20%圧縮できるそうな(既に謎)。
 んで、一応試してみる。
 設定項目には

  1. シンプルなタグへの変換
  2. 改行の消去
  3. FrontPageのwebbot span...を消去
  4. centerタグをp align...に置換
  5. blockquoteタグをulに置換

 ・・・やべえだろそれは(笑)
 シンプルなタグってのはどうやら似たような表示効果を持ち文字数の少ないタグということらしいのだが、例示に出されているのがいきなりstrongからBへの変換とEMからIへの変換だ。
 Internet Explorer 3.02 以降のコンポーネントを利用して表示確認をするから基本的に IE の解釈を前提としてるんだろうけど、これってスタイルシート使ったら一発でアウト、ね。
 試しに自分のページを最適化(笑)してみたら、スタイルシートで指定してあるstrongへの配色指定は完全に無視された。ぷう。
 webbot は FrontPage を使ってる場合、FTP 時の日付とかが埋め込まれるんじゃなかったっけ? 勝手に消して良いのかなあ・・・どうせコメントアウトされるものだから関係ない、ということなんだろうか。
 CENTERP ALIGN=...は InternetExplorer3.0x の場合、意味合いだけじゃなくて表示も全然違ってくる。当然スタイルシートを使っている場合も困る。
 BLOCKQUOTEULに至っては何を考えているのか・・・
 これでシェアウェアだったら某サイトで取り上げてもらいたいところだ。割と期待されてる分野だと思うから、もうちょっと使えるものになって欲しいような気がするけど・・・無理か。
 ついで。ツールバーにニーモック振ってあるが ALT+O とか全然効かん。飾り?
 HTML の文法は気にしないけどサイズは気になるという非常に狭い客層を対象としているのが失策であろうかと。
 しかしいつまでもバタバタしてるね、HTML の周りって。HTML ワープロのデファクトが決まらないってのは、言語仕様の貧弱さに拠るものではなくて、それだけニーズが少ないって事なんだろう、実際。

関連記事:

Pocket

Sidebar