2002年6月20日は木曜日。

IRCnet-jpが複数ISPを制限

 最近WIDE系の鯖使ってなかったので気付かなんだ。@nifty入っとるやんけー。

禿げる夢を見た

 生まれて初めての経験。正直かなりの恐怖だった。
 これまで歯が抜けるとか四肢が外れるとかアスファルトで顔面削られるとかの夢は見たことがあったが、それとはまったく違う種類の恐怖。起きたら全身に鳥肌が。
 中高生ぐらいの頃、大抵帽子標準装備だったこともあり冗談半分で「オレ禿げんのかなー」と笑っていたが、幸いにして現時点でもその傾向は感じられない。しかし今回の夢は(そもそも夢とはそういうものだろうが)やたら髪の抜け落ち方がリアルで、鏡を見て愕然としつつも「うわっちゃー、マジでぇ?」などと周囲に対して深刻な様子を見せまいと必死な夢の中の自分。なんだか禿げたこと自体よりも取り繕う自分を見てしまったことがしみじみ悲しかった。
 そんなこんなで多少早めに目が覚めた今朝、洗面所の鏡で自分の顔をまじまじと見てみた。生え際はまだ大丈夫そうだが、白いものが目立つようになった。人はいつまでも若くないのだと改めて思い知らされつつ、いざ年相応に振る舞おうにも素地がないと来たもので。ネバーランドはどっちだ。

関連記事:

Pocket