アーカイブ

2002年7月11日は木曜日。

パソコン工房 高松南店

 なんてものがオープンしてた。自宅徒歩1分。
 徒歩30秒にDEODEOがあり、徒歩2分にカメラのキタムラがあり、チャリ2分でPCデポ&アプライドという環境ってのは今どきのPC市場を考えると恵まれているのかなあ。個人的にはどの店舗にも魅力を感じないのだが。パーツはともかくマイナーな周辺機器をフォローしてないのがなー。

クラスタギャップ??

 白クリには128MBの青メモリースティックを入れてある。当初MP3プレーヤとして活躍させるつもりだったのと、データの持ち運びにも便利だろうということで一番大容量の物を買ったのだった。
 先日、ふと思い立ち空き容量を見てみると「残10MB」と出ていた。それほどたくさんのデータを入れているつもりもなかったのでエクスプローラで確認すると、Palm用のフォルダも含めて実容量は55MB程度であった。
 細かいファイルがたくさんあるからクラスタギャップで無駄な容量を食ってる(通常のFATファイルシステムである)のかとも思ったが、高々3,200個程度のことである。
 気色悪いのでフォーマットして再度コピーすると、更に空き容量が減った(!?)。CLIE側でフォーマットしたのがよろしくないのだろうか。次回、VAIO側のフォーマットツールで初期化&再挑戦の予定。しかし謎だ。

関連記事:

Pocket

Sidebar