アーカイブ

2003年10月16日は木曜日。

「負傷しても戦い続けられる」軍事医療技術の最先端

 ちと亀な反応だが、HotWiredより。

「イラクに派遣された兵士は、南北戦争のころと同じ薬を投与されているのだ」

 それは……冷戦構造の枠内では人的資源を投入せずに効率的な破壊を行うための兵器開発がメインだった、つまりベトナムで懲りて「もっとも金のかかる兵器である兵士をいたずらに消費しない」方向へ進んできたからじゃないのかしらん。
 んで、ふと思い出してユニバーサル・ソルジャーをぐぐってみたら知らん間に続編が出てて、あらすじを読んだらラグナロック・ガイの序盤を思い出して、などと取り留めのない方向へ。

容積率最大級の1600% 神戸新聞会館跡地計画

 さすが神戸市というか、動きが速い。
 神戸新聞会館は駅広のせいでかなりのインパクトがあったけど、また三宮の風景はガラリと変わりそうだなあ。西側がロータリーで東側は隣接ビルの間にポートライナーの高架が通るから近景にはあまり期待できない(朝日会館みたいなヒューマンスケールの景観は重要度がやや低い)わけだし、ここは一発遠目に見栄えのいいバブリーな建物でいきましょう! とか考えてしまうワタシ。

KOBE逆見本市

 神戸新聞ニュースより。
 面白そうだし、久しぶりに国際展示場にも行ってみたい(つかポートライナー何年乗ってへんやら)のでエンキュー。

関連記事:

Pocket

Sidebar