アーカイブ

2004年5月9日(日)の日記

複数のポインティングデバイス

 現在デスクトップPCには3つのポインティングデバイスが接続されている。

  • Microsoft USB Trackball Explorer(以下TBE)
  • Macally QBall
  • IBM SpaceSaver USB(のTrackPoint、以下SS)

 手は2本しかなかろうというツッコミは却下。操作性とかで色々あんのよ。
 で、トラックボールはどちらも5ボタンなので当然TBE付属のIntellipoint4.1を有効にしたいのだが、なぜかこれが有効になるときとならないときがある。
 当初はPS/2の方が優先されるだろうと思いTBEをコネクタ経由でPS/2接続していたのだが、あるタイミングで存在自体を認識しなくなった。その直前にした操作というとUSB接続プリンタからの印字ぐらいだが、リブートしても再認識しない。
 仕方ないので本体直づけのUSBポートにTBEを、セカンドUSBポートにSSを、SSのポートにQBallというデイジーチェーンで再構成してみた。しかーしリブート直後は調子いいものの「しばらく経つと」インテリポイントが死んでいる。コンパネのマウスを起動しようとすると一度目はそのままお亡くなり、再度のダブルクリックで標準のプロパティシートが現れるという現象。
 やーん。一体何が起きてますか。ドライバ再インスコ確定的ですかー。

生まれ変わったミニノートPC「InterLink XV」

 ThinkPad S40マダー?
 ノートの買い換えが発生するとしたら当面それぐらいしか思いつかん。

関連記事:

[`evernote` not found]
Pocket

Sidebar