2005年1月27日(木)の日記

小野市と神戸大 事業連携で地域再発見

 わしの在学中には先生が行政絡みの活動で全然学校にいないことをあげつらうなんてのが結構日常茶飯だったりしたわけだが、なんというか時代も変わったなあと。
 先生だけじゃなく学生自身も関わるようになったから……という論もあるのだろうけど、体力>経験>学術という大学として望ましくない方向へ転がり落ちていっているような気もするのだよな。何のために学んでいるのかを実地の活動で知るのは大切なことだけど、何をやっているのかを理解しないで出来たような気になるのはとても怖いことじゃないかと思ったりもするのだ。

今日の懐メロMillenium Edition

Say You, Say Me
LIONEL RICHIE
“Dancing on the Ceiling” [1985]

 映画「ホワイトナイツ」から主題歌。PVもタイアップ模様満載でしたが肝心のサントラには入ってません。本人の意向とかなんとか。
 いつぞやどこかでやってた「バカな曲100選」にはタイトル曲の(1)が入ってませんでしたっけ。
 ライオネルといえば週刊プレイボーイ誌で開高大兄が連載してた「風に訊け」(時期的に2の方かもしれないが既に手元にないので不明)で「流行を追わず最低一年は置いてから聴くことにしているのだがどう思うか」みたいな質問に出てきてたのをふと思い出す。
 いや、大兄が「ライオネルなにがし」呼ばわりしてたのがちょっと面白かったもんでさ。

関連記事:

Pocket