アーカイブ

ケミカル。

Swirl360Chemical (My True Love)
SWIRL 360
California Blur [2005]

 三曲目はフィーチャリング・デイブグr
 あーいやいや。いくらイントロや間奏だけ聴いたらfoo fightersと間違えそうだからってそんな酷いことを。どっちも好きだから気にしないけどさ。それに実は面白い組み合わせだと思うし。
 ああしかし意外にも世間の評価は以前からのようだ。うそだろー。今作ならともかく、Ask AnybodyからThere is nothing left to loseが連想できるなんてどっか回路狂ってないか。
 というわけでデイブがシャウトしても違和感なさそうな曲。いやマジだから聴いてこい。しかもその思いをリズム体が忠実に受け取っちゃってるのにボーカルが入るときっちり別物になるあたりが得難いタレントだよなあ。決して巧くも強くもない声なんだけど、切なさ炸裂させるよ。

君に酔いしれてるよ
まるで静脈に射たれた針
のぼせ上がってるんだ
飲み下したタブレット
依存症を引きおこす
逃れられない それは麻薬

 前半の歌詞の方が好きなんだけど綺麗に訳せないから逃げる。
 超訳もそれなりに大変だと今頃気付いたさ……。
There Is Nothing Left to Lose

関連記事:

Pocket

Sidebar