2000年4月18日(火)の○と×

今日の宿帳

 ネックは後方で参照させないグルーピングの方法だったのだが、ようやく (?:REGEXP) という書式を発見した。 つーかPerlのドキュメントに書いてある
 解説を的確に理解するだけの英語力などなく、例文から拾い上げるだけの想像力も欠如していたというわけだな。
 最初から素直に和訳ドキュメントを探せば良かったのだ。>わし
 つーわけで、

  1. 行頭もしくは復帰(CR)の後ろに
  2. 全角もしくは半角スペースを0個以上含んだ後に
  3. >>》≫|| のいずれか
    (ただし “>” は実体参照)があり

  4. 行末もしくは “<”(HTMLタグの開始)が出現するまでの任意の文字列
  5. 最初のスペースを除いて
  6. 色指定及びボールド表示に

 するサブルーチンは以下の通り……だよなっ!?

"_em($value);
sub quot_em {
$_[0] =~ s/(?:\r|^)([  ]*[(?:>)>》≫|\|][^\<]+)/<font color=\"$quot_col\"><b>$1<\/b><\/font>/g;
}

 ……ダメかっ!? < ダメでした

今日の○

 でもいいの。
 江戸屋さんにメールで教えてもらったサブルーチンがちゃんと動いてるもん。

今日のX

 冷静に考えるとそんなことをしている場合ではないのだ。
 このままではGWがキケンだー。
 (去年と同じコト書いてるような気が……)

関連記事:

Pocket