2000年5月31日(水)の○と×

今日の○

今日のX

 『最終兵器彼女』 の影響としか思えないような夢を見た。
 ところで飼っている鳥が死ぬっていうのは夢判断でも何かありそうね。
 (とりあえず性的欲求不満以外の回答を期待したい)

今日の妄想

 思いつくままに覚え書く。
QTClipポップアップメニューカスタマイザ

  • QTClipとは別体で提供。QTClip.txtの編集に特化したアプリケーション。
  • Windows98のスタートメニューのように、ドラッグ&ドロップで編集。
  • 文字列BOX(あるいはセル)に直接記入するだけで階層化メニューを生成。
  • エクスプローラからのURLショートカットやEXEのドロップでランチャ登録。
  • 階層化ブロックごとにチェックボックスでポップアップから除外。
  • 実はこれ、QX持ってない人からの要望だったりする。
  • 月さん、作らない?

プリンタデバイスとしてのQTView

  • QTViewのアドインとして「QTView文書」を生成。(QTBook Generator)
  • 印刷するとQTViewで設定可能なパラメータをダイアログ表示。
  • 暗号化オプションやアイコンのインポートも可能で、プレビュー可。
  • 「生成」ボタンでテキストを埋め込んだ機能限定版QTViewを生成。
  • どうやらDocuWorksプリントコーディネータに毒されてしまった私。
  • フォント埋込は要らないけど類似表示できるとうれしいかも。
  • QTViewのコンパクトさが活きると思うんだけどなあ。

画像カタログHTML生成マクロ

  • サムネイル作成は OPTPiXIrfanView あたりのバッチ処理を使用?
  • サムネイルは先にツールで別ディレクトリに作って置いて、サムネイル用HTML作成プロシージャを用意するとか。
  • サムネールは1行あたりの個数と1ページあたりの行数を指定できるようにして、ページをわける。ダイアログで現在の行桁&サムネイルサイズだと実効表示面積がどれぐらい必要になるかが表示されるといいかも。
  • レイアウトはテーブルで配置。縦横の最大サイズを指定できるように。
  • 実際の画像表示は JavaScript で画像サイズに合わせたウィンドウを新たに開くようにする。a href="JavaScript~" で開くが、ここにパラメータとして画像の縦横サイズを書き込み、スクリプト側で対応する)
  • この手のツールをマクロでやることの意味――それはもちろん、HTML部分のカスタマイズ性向上である。どれもこれも後から加工すること考えてないソース吐きやがるからなあ。
  • ねこみみさんFREPLACE.MAC、大活躍。
  • 福田徹さん(!?)のImageIndexMakerを使えばいい、という説もある。
  • けどアレってサムネイル表示が1ページにまとめられてるのよねん。
  • べくたの関連ソフトを試しまくるのもしんどいし。

日記トピック一覧作成とか

  • 要ると思いますか……って、自分が欲しいんだな。
  • 最近 昔っから物忘れが激しくて。
  • けどめんどくさいし、QGrepで日記のリンク部分だけ抜き出してみた。
  • これじゃ単なるmachanの真似しぃではないのか。
  • しかも未整理で重複チェック無しという体たらく。
  • どうまとめたものかしらむ。

 どうでもいいが、今日も長い。長すぎ。
 本家の切れ味には程遠い。

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする