2000年6月8日(木)の○と×

今日の○

 協力会社の社長さんに売却予定だった自宅のデスクトップだが、iiyama のオールインワンを購入されたとのことでまた宙に浮く。

 DTI の対応が始まり次第常時接続はじめちゃんの予定であるし、とっとと NT 入れてサーバ化してしまうのが賢いかも知れない。でもってアスロン 650MHz 程度のデスクトップ&無線 LAN 導入、かな。

今日のX

 ここ2年ほどMOの調子がボロボロなので、ほとんど使っていない。職場のも同じオリンパスドライブのモデルであるが、ファームウェアはもうひとつ古かったりする。 やはり激!調子悪いのだが何とか活用せねばならない。

 USBで使えば多少安定するかとも思ったが、変換ケーブルの値段を考えると新しく買った方が賢そうである。 PC-98 で使えば安定稼働するかも知れないが、これまた SCSI カード(しかも現状では PCMCIA)を購入しなければならない。

 どうしたものだろうか。
 CD-RW とか導入したらますます利用頻度下がっていくような気がするのだが。

今日の発見というか

 「名も無き」ってのは失礼過ぎだが、そもそも思い切りこき下ろしてるので部分的に直しても意味がないのだわっはっは。

 久しぶりに Si さん複数文字列の一括置換マクロ(REPMULTI.MAC)を使おうとして、昔作った置換テーブルの中にそのソフトの名前が残っていた。
 ちゃんとした仕事しない割には自己顕示欲が旺盛である。 よくあることだが。

 ところで大量の HTML を大幅に書き換えるとき、私は大抵上記マクロのお世話になることにしている。 メールアドレスなど変更が3ヶ所以内に収まるときはねこみみさん複数ファイル一括文字列置換(FREPLACE.MAC)を使う。 こちらも置換テーブル対応なのだが、なぜか使い分けてしまうのであった。 Si さんのマクロの方が助長部分(設定など)を端折っているのに対し、ねこみみさんのは例によって単独マクロ顔負けのダイアロギーなツールであり、性格的に全然別物として捉えられているのせいなのかな、などと思ったりする。

Pocket