アーカイブ

2004年3月10日(水)の日記

ヨドバシで

 au端末をちょこちょこチェックしながらふと思う。
 ピーチスキン仕上げの携帯。
 もちろん操作は新型TrackPoint。表側にはIBMロゴのレリーフが。限定でピアノブラックも用意したりして。
 確か神戸の星電社でau携帯のジャンクモックが50円で山積みになってたから、何個か買って試しに作ってみっかのう。

電車の中で

 片岡鶴太郎作品展の吊り広告を見ながらふと思う。
 筆順逆の書。
 書く姿も、その作品も妙に腰の据わらない珍妙な雰囲気になるんじゃないかな。なんか楽しそうだ。
 硯は確か押入の中にあったはずだからそのうち試そう。

minolta XD with moterdrive

 ウメチカにてかつての憧れの機種が。
 かなり真剣にヤバかった。つーか今もうずうず。

糸抜いてきますた

「腫れも少ないし歯茎の肉も覆い被さってきてて良好です」
「でも一昨日薬切れた頃から結構鈍痛が」
「ああ、それは隣の歯の虫歯のせいですね」
「どんな状態なんでしょう」
「……重症、といっていいかギリギリのところです」
 なにザシャー
 曰く、神経に届くかどうか微妙なところらしいです。親不知抜いた穴もふさがらないうちから早々の治療を勧められますた。
 そっかー、このバファリン無いと死にそうな痛みは抜いた痕(notきずあと)じゃなくて隣のせいだったのかー。
 大阪勤務時代に通っていた歯医者はあるがそのためにわざわざ出るのもあほくさいので徒歩圏で探す予定。とっとと治っちくり(;´Д`)

ご解約者様へのお詫び送付先確認ページ

 やふのアレ。
 例によって例のごとくJavaScript有効でないと先に進めない、途中で気付いて有効にして最初のページからログインしなおすとセッションエラーで進めない。もちろんいずれもトップには案内ナッシング。
 500円のためにどこまで聞いてくるのか最後のSubmit直前まで見てやるつもりだったがカナーリやる気失せ。
 ちなみに漏洩該当者かどうかを確認するためには名前&申し込み時の電話番号+なにがしかの情報(私の場合はYahoo!メールのアドレス)を入力する必要がある。そして出てきた文章がコレ。強調部分は私の捕捉。

警察当局から分析のご依頼を受け、弊社にてお客様情報の照合作業を行った結果、誠に遺憾ながらお客様の情報が含まれていることが判明いたしました。
当方の不手際により、このような結果となり、お客様に大変ご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。
調査の結果、以下の事実が判明しましたのでご報告いたします。
▼調査結果
■お客様情報の内容
以下のお客様情報が本件の対象となっておりました。
(1)お名前<お申し込み者氏名>
(2)ご住所<設置場所住所>(移転済)
(3)電話番号<お申し込み電話番号>(移転済)
(4)メールアドレス<お申し込み時連絡先メールアドレス>(Yahoo!メール)
(5)Yahoo! BBメールアドレス、Yahoo! JAPAN ID(同上)
(6)Yahoo! BBお申し込み日
※なお、クレジットカード番号(有効期限切れ)、銀行口座情報やパスワード、ご利用歴等の信用情報は含まれていないことも併せて確認致しております。

 ふぅ。とりあえず500円ゲットしにいった人たちの報告でもマターリと待つことにするかねえ。

関連記事:

[`evernote` not found]
Pocket

Sidebar