アーカイブ

2004年4月22日(木)の日記

ダーティ・ダンシング

 む、カンテ~レで放映か。
 このサントラは1980年代後半の映画で一番のお気に入りなのだー。

(I’ve had) the time of my life
BILL MEDLEY AND JENNIFER WARNES
“Dirty Dancing (Motionpicture Soundtrack)” [1987]

偽善者度診断

 hirax日記経由。要JavaScript。

【あなたは 48 % ~です】
 あなたは少しいい人のふりをしています。あなたは若干疑い深い性質なので、見えない他人の心の中が気になって仕方がないのです。人に裏切られた苦い経験があなたをそんな風にさせたのかもしれません。他人の前で偽りの自分を演じて、時々自己嫌悪に陥ることがあります。もう少し自分の欠点を他人の前にさらけ出すことができれば、とても生きやすくなるはずです。どうぞがんばって下さい。

 別に生きやすくならなくてもいいと思ってる時はどーしましょ。

2万人から1億台以上の「eMac」注文が殺到 価格誤表示で

 自粛(?)してましたが、ようやく流れましたな。

22日午前2時ごろ、ユーザーから「間違いではないか」との指摘があった。

 2時だと既に15,000人近くが注文済だったように思うが、それまで誰も通報しなかったってことだよな。ワタシも酒かっくらって笑ってた(そしてそのまま沈没した)ので全然人のことは言えんが。

上記のとおり当該表示は誤りであり、一切応じることができませんので、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

 「うちは悪くないからゴネても無駄だよ」ってカテナ側が先に書いちゃうのはどうかねえ。たとえ100%がyahoo側のミスだったとしても「この件につきましては以後yahoo側のプレスリリースを参照ください。当社に直接問い合わせられてもお答えできません」ぐらいにしておいた方が良かったんじゃなかろうか?
 まあ(yahooは当然として)カテナには前からいい印象ないので生暖かく見守らせてもらおう。

 【追記】讀賣

カテナは「正しい数字を入力した。その後の過程で何らかの誤りが発生したと思われる」と説明。その上で「承諾メールも送信していないので一切契約に応じられない」とし、自社のホームページでも理解を求めている。

 受注確認メールは多数の人が受け取っているようですが……。
 まさかYahoo掲載にあたっての承諾という意味ではないよね? それだと孫君との全面戦争ってことになっちゃうぞ(笑)

AirH” PHONE「AH-K3001V」新発売

 スラド経由で京セラ味ポンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

 でも年間契約が終わる5/1で六年間にわたるDポケ信者から足を洗おうと思ってたところなんだよな。実にいいタイミング、さあここで「はじめての音声端末」に手を出すべきかどーか。

 おっとケータイWatchに詳細記事が。

日本のGoogleでも会社情報・株価・路線・辞書・荷物検索が可能に

 ITmediaニュース。

 検索できるのは、日本経済新聞社による上場企業の会社情報と株価、駅前探険倶楽部とぐるなびが提供する乗り換え案内、アルク提供による英和・和英辞典、ヤマト運輸が集荷した荷物の配送情報。

 おおっ、MenuExtensionの大整備を行わねば。

The News, One Entry at a Time

 HotWired。
邦訳から辿り。

“publishing blogs with impunity, and out of a sense of noblesse oblige.”

 マスコミ側のbloggingについてはまだ日米で状況が違うのだろうけれど、国内で大々的な参入が始まるとしたらその発想やきっかけは似たようなものになるのだろうなあ、と苦笑させられた。

“which I will call ‘Blogging made me an asshole.'”

 いぇーいっつとぅるー。

今日の懐メロ on ネットレイディオ

Misfits
CURIOSITY KILLED THE CAT
“Keep your distance” [1987]

 80年代後半のUKポップでいまだワタシ的にイチオシな彼ら。当時はmaxellのカセットテープ(UD2だっけか)のCMソングとしても使われていたので一発屋的に覚えている人も多かろう。ウキウキウェイクミーアップ。

 当時の邦盤はオリジナルの9曲に加えてリミックスが+4曲の全13曲。確か「銀盤」でアルバムを買った2枚目か3枚目ぐらいじゃなかろうか。これとSwingout Sisterの”It’s Better To Travel”Johnny Hates Jazzの”Turn Back The Clock”はホントよく聴いた。そういえばすべてデビュー作だがその後の動向は三者三様じゃのう。

HP へようこそ

 お笑いパソコン日誌(2004/4/21 PM 9:26)経由でhpのトップページ。普段は大抵googleでヒットした個別商品ページに行くので「それほど」気にしなかったけど、例によってJavaScriptでスタイル適用する構成なのでスクリプト無効なうちの環境だとズタボロですなあ。

 「ナビゲーションに関しては代替手段を用意してあるので閲覧に問題はない」と書かれているが、トップの言語選択プルダウンメニューにはSubmitボタンがありませんわな。つーかその説明ページもレイアウトが凄いことになってたりするわけだがこれは許容範囲なのか。

クベイシ師もグル?

 週刊アカシックレコード4/19分。

 物足りんなあ。「列挙で流れを読んでくれ。それ以上は説明するまでもないだろ」ということなのかもしれないが、それは物書きの態度ではないし。単にネタの整理に忙しいのか?

エロゲを代表する一曲

 ちと亀気味に玲子派blogの4/19分。

鳥の詩をLivin’ on a playerとするならば、さくらんぼキッスはさしずめBatteryといったところであろうか。瑠璃色の彼方は21st Century Schizoid Man

 となるとメイドさんロックンロールがAnarchy in the UK、巫女みこナースはファミレスボンバーあたりですか。

関連記事:

Pocket

Sidebar