アーカイブ

2004年9月2日(木)の日記

通販始まりました>全員本

 メロンブックス通販サイト(要JavaScript)での登録を確認。
 この週末には各地の店頭にも並ぶと思います。今のところイベント売りの予定はありませんので、未入手の方はぜひゲットしてくだせえ。もちろん追加で保存用なんてのもナイス。値段の方は税込み1,260円となっております。卸価勉強しますた。
 フリーワード検索で「もらとり庵」あるいは商品番号「219171」を検索していただくのが一番手っ取り早いかと。それすら面倒orスクリプト有効にしたくネーヨという方は下記のURLコピペでも行けるようです。

http://www.melonbooks.co.jp/cgi-bin/search/search_v2.cgi?CIRCLE=もらとり庵&IMG=on&STOCK=red&ITEM=

 コメント中の誤入力はメールで突っ込んでおきまつ(追記:速攻で直してもらえました)。Sampleはページ指定したけど無視されてんなあ。無駄と見られたか。
 本の詳細は公式サイトにて。

XTZ125E (2005)

 ブラジル製4スト125の新色。ヒートレッドがラインナップから落ちたっぽい。
 ブラックイエローのストロボとかサックスブルーなんてのは無理ですかねえ。
 一応関連スレも。

農ドルちゃんを

 多分はじめて最初から見ているのだが(大概気付くと始まっていた)しゅ、主題歌が……。
 ミディアムテンポでアコースティックなSparkleとは。趣味出しまくりじゃのう。
 というわけでオリジナルを収録した超名作アルバム。できれば(12)までで止まる設定で聴いておくれ。さらに言えば(1)-(6)、(7)-(12)と分けて聴いてもらいたいぐらい。
 思えばFOR YOUはEIZINさんの出世作でもありましたな。永井画伯の出世作でもあったロンバケと合わせて語られるのもむべなるかな。当時イラストレーション誌のHOW TO DRAWに永井画伯が出て一生懸命真似したっけ。空山“セクシーロボット”基の仕上げを参考に絶叫するスキンヘッドのオサーンを描いて市展へ出したりとか。その絵は長らく我が下宿の玄関入った真正面に鎮座し、来客への良いインパクトとなっておりますた。
 本は確か実家が引っ越した時に全部捨てられたからデジタルブックで買い直すのもアリかな?

関連記事:

Pocket

Sidebar