2005年3月4日(金)の日記

ルーシー・マリア・ミソラ。

 るーるーるー(/・∀・)/るー☆
 予想外によかったかも……。
 他キャラの絡みがちょっと予想外でした。特に幼馴染み軍団が。花梨は出るべくして出てるという感じでだけど、出しゃばり過ぎないようにと考えるとあの程度が限界でしょうか。
 【ちょっちネタバレコメントアウト有→View Source】
 あー、分岐終了からED前までの長さに対してエピローグが唐突すぎ&あっさりしすぎのような印象はあります。コメントアウト部とも絡んで、謎解き・解説をやっちゃっても蛇足にはならんかったような気が。
 そして今になって委員長がデフォ攻略順から外れていることに気付く。
 うー、このままだと最後はエロインということに。

ササモリカリン。

 カタカナにすると何だか語感が凄いことに。
 終了。
 カワタキャラってのはどうしてこう不遇つーかネタ扱い多いのか。今回はバイプレーヤーとして圧倒的存在感を醸し出していた志保みたいなポジションでも無いし。
 あー、あとタマ姉の時も気になったんだけど声優さんの演技がどうも消化不良に思えます。たどたどしいセリフ回しを何もそのままトレースせんでもいいやんけ、と勝手なことを。もっと普通にしゃべろうよ。富野アニメじゃないんだしさー。

今日の懐メロ七周年記念

Big Apple
KAJAGOOGOO
“Islands” [1984]

 日変わってしまったけど一応。
 Too Shyじゃなくてこっちが好きなんだよお。
 そういえば最近あまりこのフレーズ聞かなくなったな。あぽーといえば西海岸の方を連想してしまうぐらいで。
 リマール好きじゃなかったんだよなー。なんでだろ。中3の頃、近所にカジャグーグーという小洒落たカフェバーがあってその店自体は好きだったんだけど。ニューロマンティックにトロピカルカクテル。バブル絶頂期に大学生活を送った直撃世代の私たちも、80年代前半の流行に憧れていたという点では上の世代としっかり連なっていたのだなあ、と。
 90年代前半に中高生だった子たちは「大人になったら楽しいことが待ってる」という期待を戦後初めて裏切られた世代じゃないかと思ってるんだけど、どうなんだろ。既になんとなく翳りは感じていたのかな。

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする