アーカイブ

そうだ 和歌山、行こう。

SPADA@泉大津PA めっきり乗ってないSPADAくんがあまりに可哀想なのでどっか行くべ、と宿題だった和歌山ラーメン。本当はmixiの忘年会で背中押してくれたキナコさんに連絡をとるべきなのだろうけど急の思いつきで気をつかわせるのもアレだからゴメンするよ。
 ところで往々にして女性に喩えられるバイクという乗り物だがSPADAは悩むことなく男の子だなあ。女性を狙ったバイクだから逆にそうなのか、とも思ったりして。そう考えると(スペック以外の面でも)じゃじゃ馬娘としか喩えようのなかったPHAZERに女性が乗ること自体が間違いだったのかも知れぬ。なんてな。

ドピーカン 往路は何も考えず阪神高速5号湾岸線をすっとばす。しかしさすが2月、ピーカンとはいえあっというまにガクブル。なにより風が強くて、大人しいVTエンジンはメカノイズどころかエグゾーストすら風切り音にかき消されてしまう。ちと怖い。
 次のPAでコーヒー飲もうと決意するも阪神高速のPAなんて数あるわけじゃない。結局湾岸線のこりわずかの泉大津PAまでは待避もできず。

早速一服 ふと思ったが、体力や集中力が足りない理由は歳のせいでも先週の寝違えの後遺症でもなく「夏の夜にしか長距離ツーリングをしたことがない」という若い頃の練習不足なのじゃなかろうか。俺は日が変わってから走り出し、目的地で夜明けを迎える、そんな男だった。


和歌山城 その後はりんくう道~阪和道(紀の国SAの小休止)を経て和歌山市内へ。今回のお題は600マイルブレンドならぬ100マイルラーメンなので名勝とか銘菓には目もくれず目的地へ。本当は昼過ぎまで出られなかったから時間がショートしてただけのことだがまあよかろう。俺は目的地へ着くとそのまま昼寝して観光もせずに帰ってくる、ピンポイントの情報だけ妙に詳しい、そんな男だった。

中華そばまるやま というわけでR42北向き沿道のわかりやすい場所にあるまるやま中華そば店へ。和歌山ラーメンは初体験だけど早寿しは一緒に食えってキナコさんが言ってた。ので普通の中華そばに早寿し一個。ゆでたまごや巻寿しもあったけど次回(たぶんある)のために取っておくさ。

 こってりのイメージがあったのだけど、予想よりはるかに食べやすい。というか懐かしい。ラーメンじゃなくて中華そば、ならばコレかな。でもさらりとしてるのは舌触りの方で、味はけっこうしっかりしてる。阪神間で暮らしていると、ラーメンに限らずこういう味付けの方向性にはあまり遭遇する機会がないので、おそらくジッカ方面での原体験ぐらいしか紐付けできるものがなくて懐かしく思っちゃうんだろうな。俺は白濁系とんこつスープのワンフーメンよりも、あっさりしょうゆ味の本中華ばかり食べている、そんな男だった。

和歌山ラーメン@まるやま メニュー 巻寿しと早寿し



 なお口調がシド先生なのは今週とうとうソウルイーターを見逃してしまったせいです。たぶん。レイトショーは忘れずに録画しよう俺。

関連記事:

[`evernote` not found]
Pocket

Sidebar