世紀末微懐メロ伝説その14。

ユーズ・ユア・イリュージョンIIYou Could Be Mine
GUNS N’ ROSES
“Use Your Illusion II” [1991]

 化け物ぶりだけがクローズアップされてた割に肝心の楽曲はAppetite~以降さほど話題にも上らず「このまま伝説のバンドとして消えていくのか」と思っていたところにドドンと出された二枚組、じゃなくて二枚同時発売アルバムの青盤からターミネーター2主題歌。

 ところでAmazon日本はUSやUKとジャケット画像サイズの統一を図ってもらえんものですかね。インポート版と国内版で大中小とどれをとってもサイズ違うってマジウザス。


 ビデオはT2をフィーチャーしたもので、最後にシュワちゃんからガンとばされるアクセルが妙に可愛かったのを覚えています。Appetite~の頃と比べて線の細さが消えたというか、ガキっぽくなくなったというか、いっしょにセックスアピールも消えちまったというか、ビジュアル面での楽しみは薄れたような印象を受けました。

 アルバムとしても散漫な印象を拭いきれず。3枚分を2枚に収めたとか言われても退屈で間が持たないのは確かなのであって、これが1枚ずつのリリースだったらガンズのその後はどうなっていたのかなあ……なんてことも思ったりしまする。

 曲単位ではいいのあるんだけどねえ。

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする