アーカイブ

世紀末微懐メロ伝説その96。

YeahYeah
THE WANNADIES
“Yeah” [2000]

 ぃぇぁ。


 割と問答無用に転んだ4thアルバムよりタイトルチューン
 PV見たのとラジオで聴いたのとどっちが先かよく覚えてないけど、ビデオはWang ChungEverybody Have Fun TonightとかStingの(If You Love Somebody) Set Them Freeみたいな「見てて疲れるエフェクト多用系」だったこともあり何度も見ようとは思わなかったかな。

 RoxetteといいB-52’sといいbisといい、Talking HeadsといいThomas DolbyといいPet Shop Boysといい、実はわたしゃ変態ヘタレ男性ボーカルが好きだったりするのだろうか。これまでピックアップした296曲を振り返ると、ラジオに振り回された最初の100曲を除外したら男性ボーカル率やったら高いのな。
 特に今シリーズなんて100曲中に女性ボーカルがわずか11曲、1994年以降に絞ったらたったの4アーチスト。2001年以降も洋楽女性アーチストのCDは一枚も買ってない。つーかSwinging Popsicleと椎名林檎とゲームサントラ関係の数枚だけだ。自分でもここまで酷いとは思わなかった。やっぱ統計は面白いねえ。

 というわけで今でもそこそこ聴いてるあなたと私のワナダイズ。スマッシュマウスとは別の意味でバカになれるトータルアルバムは、あまり物を考えたくないときに貴重な音源でありますことよ。

Yeah
Yeah

posted with amazlet at 10.05.29
ワナダイズ
アリスタジャパン (2000-04-21)
売り上げランキング: 103771
おすすめ度の平均: 5.0

5 意外と

関連記事:

[`evernote` not found]
Pocket

Sidebar