2000年12月15日(金)の○と×

CSS縦書きテスト

 死ぬほど忙しい状況からは一応解放されたというか一山越えた状態なんですが、どうもその時期の無理が祟って体調ズタボロっす。
 あー、いや……単に風邪が治らないだけの話なんですがね。世間様からみれば大した同情萌えられなさそうな。ところでこの素敵な誤変換はなんですか。
 しかし風邪を引くたびに思うことなんですが、咳ってむちゃくちゃ体力使いますよね。ホント死ぬかと思うぐらい。だったらタバコやめればいーじゃんと多方面からツッコミが入りそうなのでこれ以上言いませんが。
 そういえば日記さぼってる最中にもいろいろと環境は変わっています。主にPC周り。
 DTIのIP網は腐っとるとか、ATOKが原因不明のフリーズ多発してQXまで落としてくれるとか、5秒間隔でカーソルがビジーになって外部からの不正アクセスかしらんとドキドキするとか。

 IP網については、接続ドメインへのトレースルートが三〇ホップを越え、何度やってもタイムアウトするというすばらしい状況。
 思い立ってDTIのアナウンスメールを受け取ることにしたらこれがまた凄い。毎日のように3~4通のゴメンナサイメールがやってきました。年間契約だから止めるに止められず、割と泣きそう。
 ATOK謎のフリーズはどうやら何かの調子でユーザ辞書が壊れていた模様。どうせここ数回のバージョンアップではユーザ辞書引き継ぎしてないので、さっぱりと新しく作り直したら調子よくなりました。おかげで改めてMS‐IMEのダメダメ振りを再認識。
 最後のビジーカーソルはブランクのCD‐RWメディアをドライブに入れたままだったのが原因でした。あんな頻繁にドライブのディテクトしてるとは思わなかった。
 明日は後輩の結婚式受付。声出ねえぞぉ。

 というわけでIE5限定縦書き試験終了。一応ネスケ4やらでも(横書きでごく普通に)読めるはず。

 あとIE5でもレンダリングが激重ですが、コレの解決方法ってあるのだろうか。おそらくもっとも標準的なMSゴシック16pxで、かつtable-layout:fixed指定してるんだけど全然追っつかんぞ(泣)

関連記事:

Pocket