アーカイブ

PerlMagickようやく。

 sbのサムネイルが横幅指定でしか作成できない件について色々調べてみた結果、Scaleメソッドはgeometryを使えばアスペクト比が継承されると判明。あとは異様に横にだけ長い画像とかを概ねSVGAディスプレイでも問題なく表示させるために横幅の最大幅を指定して、縦の高さを環境設定から読むようにした。

# $new->[x]->Scale($size) if ($size);
$maxwidth = 480;
$new->[x]->Scale(geometry=>"$maxwidth x $size") if ($size);

 これで以降作成する分は縦横比関係なく90ピクセルの高さでサムネイルが揃うはず。未だよくわかってないような気もするがとりあえず実験して動いてるからよしとする現状優先主義。そしてこの分なら今回見送った長辺優先のリサイズも何とかなるだろうという希望的観測も。
 今回は「PerlMagic Scale 長辺」とか「PerlMagic Scale パラメータ 省略」なんてお伺いをgoogle様に何度も立てたのだが中々見つからず苦労した。気付いてみればそんなことで悩んどったんかいな、という感想はいつもと同じだけどな(つД`)

関連記事:

Pocket

Sidebar