長年日記。

 ひらばやしさんみたいに直接の刺激があったわけではないけれど他に更新のネタ考えるのも面倒なので「手動n年前」を。

 そういえば前の日記CGIでは強引な長年日記を実装していたのだが、実にひっそりとしたリンクだったのでほとんどの人が気付いてなかったという悲しい思い出が。そういえば新CGI導入に際してひとつの要件だったような気がするがすっかり忘れてるな。


2004/7/13
 いきなり抜け。10日から一週間ほどオカンの入院付き添い&実家留守番でナローバンダー&ダイヤルアッパーと化していたので日記サボりまくり。そのかわり写メール日記はマメに送っていた模様全員本Vの編集が佳境に差しかかっておりましたな。無職の夏。

2003/7/13
 うどんの国にて。ボーナス薄くて仕事も無い、ってことで自宅鯖触ったりCIVICであちこちでかけたり雀荘通ったりと一人遊びばっかりしてた模様。その2ヶ月後、本当に仕事も収入も無くなるとはまだこの時点で気付いてない。社畜、最後の夏。

2002/7/13
 上手に13日のみサボリ。長距離走れる脚が無くなってしまったので近所でフラフラしていた。田舎は脚がないとダメだということを改めて思い知った頃。ヒキコモリワールドカップの夏。

2001/7/13
 やっぱり13日は中抜け。特異日か。うどんの国への赴任に向けて貯めていた金が意外と使わずに済んで、ハイレゾクリエとかVAIOとか単車のタイヤとか服とか調子に乗って買い込んでいた頃。メンテ直後のR1-Zは実に調子がよくて日焼けも気にせずあちこち走り回っていた。その数ヶ月後にお亡くなりになるとは思いもせなんだわ。原稿は既に上げていた模様。南国でSugamaniaの夏。

2000/7/13
 窃盗団にプレートのみ残して連れ去られていったTZRに代わりR1-Zをゲットした直後。全員本2執筆&監修も終了して浮かれまくり。結局CATVインターネットは審査落ちしたのであったな。その後一年も経過せずに赴任で引っ越しだったことを考えると数万円の入会金が無駄にならずによかったのかも。20世紀最後の夏。

1999/7/13
 大阪から神戸に戻って一月、ようやく暮らしが見えてくるはずの頃だが連日終電モードでそれどころじゃないって感じの日々。通勤時間の倍化、ラッシュの激化、遠距離出張の増加はかなりの体力を奪っていたはずだが、この頃がいちばん更新マメだった罠。帰ってメシ食って風呂入ってレスしたら27時とかいう世界。あちこちのサイトとお知り合いになって掲示板の流量がえらいことになってたのも懐かしい話。いろんな意味でこれ以降の人生はオマケさね。サイトの看板に偽りがなかったアンゴルモアの夏。

1998/7/13
 サイト3つ掛け持ちでいまだどこをメインにするか決めかねていた頃。いや、今もそれ以上に掛け持ちしてるけどな(;´Д`)
 SSサイトは開設からずっと一日6ヒット状態で、日記もおおむね身内向けの位置づけ。彼女とフェードアウトするほど忙しかった割には原二で金沢まで往復700kmを20時間とかやってる。ダメ男、ヲタ返りの夏。

 くそっ、楽に更新できると思ったのに予想外に時間喰った。

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする