アーカイブ

RSSリーダー。

 ようやく有職者に返り咲いて数少ない巡回先を回る時間(元気)も平日には確保しづらい状況が予想されることから、できれば情報収集の手間は削っていきたいと思うようになった。

 ニュースクリッピング関係についてはGoogleアラートを活用することである程度フォローできそうだが、これもリアルタイムじゃないから例えば朝の小忙しいときに一通り見渡すなんて用途には全然向かない。

 前にも少し触れたとおり、ノートの方にはglucoseをセットアップ→既にいくつかのサイトを登録&試用していたのだけれど、微妙な挙動の不満が積もり積もって常用する気になれていなかった。

 んでもって先ほどGoogle様にお伺いを立てたら「スピリッツオブゼロ@blog > RSS Readerについてを見れ」とのご神託があり、機能チェック一覧で自分が特に気にするであろう「日本語対応」「起動時間」「更新処理」「キー機能」「無料ソフト」の項目をすべて満たすものを探してみた。


 ないじゃん(;´Д`)

 さてこうなるとどの機能を我慢するかだが、正直なところ前の4つのどれが欠けても話にならない。「我慢するぐらいやったらRSSリーダーの導入そのものを見送るわアホタレが」という感じ。普段使ってるメーラが(今となっては)軽量級で、かつUIの練り方が他と一線を画しているDatulaだということもあり使い勝手に関する拘りは捨てようがない。

 よく考えれば最後の条件である「無料」は機能でも何でもないわけで、ここ数年シェアウェアからは遠ざかっていたけれど元々アレルギー無いというか積極的に導入する方だったことを思い出したりもして勢いのままHeadline-Readerの試用モードに入った。

Headline-Reader はてなアンテナに登録しているサイトでRSS/ATOMが用意されているところをバンバン放り込む。ああ、いいわこれ。

 さすがにいくつかの気持ち悪いところ(具体的には要約のスクロールがCtrl Spaceだったり各ペインの渡り歩きがファンクションキーでしかできなかったりするところ)はあるけれど、ストックの状態でこれだけ違和感がないのは十分に評価できる。
 30日試用ということでしばらく常用してみますよー。

関連記事:

Pocket

Sidebar