だってCherry使ってみたかったんだもん。

 「この週末は日本橋でリアフォ89のPS/2Lenovoのトラベルキーボードあたりをゲットする」などとほざいていたような気がするのだが、気付けば三宮のTWO-TOPでマジェスタッチFKB91JU店頭品を手にしている自分が。あああ。
 理由はまあ表題のとおりなんだけど、リアフォが取り寄せ・FujitsuのFKB8744-607は日本橋店のみ在庫ということで色々考えるのが面倒だったというのもある。あと一応ネタで使ってるから検証というのも。
 ……やっぱEnter右空いてないとミスタイプるなあ。
 そして同じくスペースキー大きすぎ。筐体が高すぎ(特に手前側が)。パームレスト必須。ファンクションキーが遠い。コンビネーション苦しい。
 予想外だったのは、USB SpaceSaverに慣れきってしまっていたせいで「109キー互換の補助キー位置」でミスタイプしちゃうことか。矯正せんとあかんのう。
 タッチはミネベアの「かしゅっ」という硬質な感じでも、リアフォの「すここここ」というATM感満載でもなく、どちらかというと嫌っていたUSB SpaceSaverの「ぬここっ」が進化して「ぬのののの」になった感じ。わかれ。ラヴィとは関係ない。文章延々と打ち続けるだけなら(編集などで補助キーを使わないのなら)いい感じかも。チャットとかな。

FKB91JUキートップ交換キーボード設置
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする