1998年6月23日(火)の日記

有限会社ウエスタンビレッジ

 という会社の「Web Browser」Version0.014を入手した。Windows95上で稼働するフリーのWWWブラウザ。一応超軽量が売り?

 WWWブラウザって結構色々あるのね。カメレオンとIEとネスケとモザイクとウェブボーイとLYNX(だったっけ?)とJUSTViewぐらいしか知らなかったけど、Windows95上で動くオンラインソフトのブラウザをwindows95.comで探したら結構出てくる。

 で、その「Web Browser」だが(あまりにそのままのネーミング…)HTML3.2に完全対応、激しく軽い。軽いのは起動だけじゃなくて、通信のパフォーマンスも結構それなりに早い。表現力はネスケとIEの2.0拡張タグまで対応だそうだ。フレーム未対応。

 通常使うにはさすがに役不足だが、チープな環境で自分のページがどう見えるかに付いては、結構参考になるところがある。ただ、コマンドラインオプションでローカルのファイルを読み込ませることができないという辛い仕様で、QXで色々やったあげく「アプリケーションウィンドウをアクティブにしてカットバッファの URL(編集中の HTML ファイル)を送りつける」というマクロで対応することにした。ちなみに、例の如くねこみみさんの HTML 作成支援マクロを改竄。頼り切ってるなあ。

 で、自分のページを見て。
「やっぱり IE4 以外では…」
 読めない訳じゃないからいいかなあ…(涙)。

元職場の同僚が

 劇に出演するというので吹田まで行って来た。
 …とりあえず元気そう。
 …で、たのしそう。
 うん、よかったよかった。

 ちゃんと前に言ったとおり15 倍ぐらい明るくなったよな?

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする