アーカイブ

1998年10月3日(土)の日記

どもっ♪

 7777 アクセス達成!
 危うく自分で踏んでしまうところでした(7778 だった…)
 けど報告がないの~(笑)
 そうだなあ、うちみたいなサイトだと「粗品進呈」とかいっても何をした物やら…。
 何か考えましょう、そのうち。
 この週末はちょっとスクリプト関係をいじる予定なので(あとお出かけ)、SS書きは停滞したままでしょう…。
 ひょっとしたら貯め込んでるのを一部公開するかも知れませんが。
 やはり継続は力だとつくづく感じます。こういう事してると。

どっ…どうしよう(汗汗)

 心の準備ができてなかった。
 YSP にて。

 (結局のところ、根本的治療には結構な代金を必要とすることが判明して)
 「…んー、これ以上この子につぎ込むぐらいやったら、新しい子欲しいしなあ」
 「今までは何乗ってたん?」
 「RZ とか FZ とか…」
 「ヤマハばっかやな」
 「ええ、ヤマハ党なんで」
 「せやったら、次もヤマハかいな」
 「そうしたいんですけどね。けど今 2 ストって無いでしょ、あんまし」
 「やっぱ 2 ストがええのんか」
 「R1-Z か、あとは DT ぐらいっすか。レプリカ乗る歳でもなし」
 「DT…って、まだ居ったかいな。ちょっと待っとり」
 (オッチャン、カタログを取りに行く。なぜか 2 台も置いてある VRX をボーッと見て待つ)
 「やっぱ DT、無いで。ランツァやわ、今は」
 「?? …ああ、これね。なんか TDR みたいでカッコええなあ」
 「(DT)125 やったらあんのやけど」
 「んー、やっぱ中型がエエなあ」
 「やったらこれかな。下取り、いいとこ行くやろし…」
 「――は? そうなんすか?」
 「ん。これやったらホンマ、結構行けるんちゃうか。聞いたるわ」
 (思いがけない展開。オッチャン、社長と思しきジサマを伴って戻る)
 「中型買うてくれますのん?」
 「…いや、まだ直ぐには判りませんけど」
 「まあ、そやろなあ。けど中型への下取りやったら 16 万か 18 万ぐらいは行くよ」
 「!!! …マジっすか?」
 「そやね、けっこう綺麗やし。どない?」
 「うへー、考えてまうなあ…。えーっと、なんにせよちょっと考えますわ。また来ます」
 「うん。よう考えて」

 もともとの TZR の値段を考えると(笑)、かなり誘惑度高し。
 R1-Z 新車で行くと…保険とかも突っ込みで 40 万ぐらいか。
 うひゃー。引っ越し準備金、半分になってしまふ…。
 しかし…
 あああああーっ!? 危険だ。ひじょーに危険な精神状態だ!

今日の一曲

Running Out
PRETTY MAIDS
“Sin-Decade”

関連記事:

Pocket

Sidebar