アーカイブ

1999年4月21日(水)の○と×

今日の○

 もう日常的に使っているアーカイバ。DOSの頃にLHAのバグで悩んでいたのが遙か昔の事のようだ。
 ちょっと興味があったので、形式ごとの圧縮率を比較してみた。
 統合アーカイバプロジェクトの仕様による最新DLLを使用。アーカイバはArchWay Cool 0.40

元ファイル:2,458KBのMP3ファイル
形式バージョンサイズ
LZH-lh5-2,358KB
LZH-lh7-2,354KB
ZIPLevel62,352KB
ZIPLevel92,351KB
CABMSZIP2,352KB
CABLZX/212,341KB
 これは元々MP3の圧縮率が高いせいか差が出なかった。
 きっとJPEGとかでもあまり出ないだろう。
元ファイル:27,800KBのワード文書
形式バージョンサイズ
LZH-lh5-6,985KB
LZH-lh7-5,446KB
ZIPLevel65,845KB
ZIPLevel95,744KB
CABMSZIP5,604KB
CABLZX/21501KB
 一瞬だけ見間違いかと思ったが、そうではないようだ。
 確かに圧縮にかかる時間が全然違うんだけど、展開速度は他形式とそれほど変わらない。凄すぎる。
 悔しいが外逸侮り難しとしておこうか。

今日のX

 ホームページの容量について、クラスタサイズを考慮に入れてなかった。
 けど、そもそもそんなことを気にする必要があるのかどうかも判らない。
 512バイト/クラスタだったらそろそろヤバイかも。

関連記事:

[`evernote` not found]
Pocket

Sidebar