アーカイブ

1999年7月31日(土)の○と×

今日の○

 ちょーっと色々することがあって、鈴鹿のレポートをまとめる時間がない。仕方ないので、適当にサムネイルだけばらまいてみることにする。
 とりあえず今回は土曜のピットウォークから(次回未定)。

 No.5、YAMAHA USAのYZF。ライダーの藤原は同い年ということもあって全日本500のデビューからずっと応援している。プライベーターとして参加した最初のシーズン、白青ツートンのYZRがHRCのNSRを次々と撃墜していく姿は、今でもありありと思い出すことができる。格好良かったなあ。

 おなじみジュビロ磐田のサックスカラーに身を包んだYZF。キャンギャルのおねーちゃんはイマイチ(汗)。

 因みに御存知の通り今回YAMAHAはトップ3にすら入れなかったが、オレ的には藤原が走っているのを見るだけで大満足なのでノープロブレムである。正直言ってカワサキに勝って欲しいと思ったのは確かだが、優先順位は昔から決まってるし(笑)
 1.YAMAHA(問答無用)
 2.Kawasaki(男は黙ってライムグリーン)
 3.SUZUKI(ヨシムラは別格かも)
 4.HONDA(≒アンチ読売か?)

今日のX

 甘く見ていた、新・排ガス規制。
 草刈り鎌かと思ったらゲッタートマホークでした、というぐらい甘かった。
 なんせYAMAHAの現行ラインナップ半分以上が生産中止になるらしい。TZRからR1-Zから、セローにブロンコ、JOGすらダメ。残るはビッグバイクのみ……(泣)。
 慢性2スト依存症の私としては、とりあえずR1-Z確保に走るべきでしょうか。あるいは並行輸入でRD350LC@68ps(北米モデル)を速攻ゲットするのが正しい姿なのでしょうか? <もう生産してないような気がする

関連記事:

[`evernote` not found]
Pocket

Sidebar