2000年1月17日(月)の○と×

今日の数字入力

 プロポーショナル文化以前の風習を引きずっていると言われても仕方ないのだが、仕事に使う文書では 「1桁の数字は全角・2桁以上は半角・3桁ごとにカンマで区切りを入れる」 のがデフォルトになっている。 これが結構面倒。
 IME(ATOK)の設定では、半角全角変換の設定は「数字」という大きな区分でしか出来ないために、1桁の数字を単体で入力する場合はわざわざ全角変換してやる必要がある (これが例えば「第2回」とかのセットになると学習の効果が出てくる)。
 このため、現在では数字は全角変換に固定&テンキー入力は半角固定、という組み合わせでやっているのだが鬱陶しいことこの上ない。
 さらに面倒なのが桁区切りの入力。106キーボードにはテンキーにカンマが無いので、日本語の文章に4桁以上の数字を混在させるのは正直かなりの苦痛を伴う作業となっている。
 こういうのもIME側で対処できてしかるべきだと思うのは私だけ?
 (あと、IMEを使う上では98キーボードのように「左右方向キーが並んでいる」方が使いやすいと思うのだが……これって意外に賛同者が少なかったりする)

今日の○

 そこで思い出したのが、以前人に頼んでゲットしてもらった「98キーボードをPS/2ポートに繋ぐアダプタ」。そうそう、あれを試すときがやってきたのだー。

今日のX

 そこで思い出したのだが「しばらく使わないからインプレしといて」とそいつに渡したきりになっているのであった。 ぷぅ。
 USB の98キーボードって確かあったよな。 桜木さんが使ってたっけ。

今日で

 もう5年も経つ……のか。
 全然実感なし。

関連記事:

Pocket