2000年5月14日(日)の○と×

ここ数日の○

 とある後輩の結婚披露パーティ参戦で浜松まで。
 別の後輩の車に同乗していったのだが、件の MP3-CDR 対応カーステ導入済とのことで色々と検証の結果を聞けたこと。 (ちなみにメモリスティックウォークマンも購入したとのことで以下同文) 因みにメリットの方はすべてわかっている内容だったのだが(笑)
 んでもって肝心のパーティの方。 とりあえずいい嫁さんだな、としか言いようがないので以下略……するとあまりに何なので一言だけ。
 新婚とは思えない夫婦漫才を堪能させてくれてありがとう。
 (もう数年もするとボケとツッコミが逆転しているような予感ひしひし)

ここ数日のX

 ビンゴで景品が当たった。 タバコを買いに暫し中座した後に戻ると、我々(新郎の大学時代の友人)のテーブルで見かけない女の子が喋っている。
 「おお、どいつか知らんがやるやん」 などと感心しつつ席に着いていきなり。
 「ねぇねぇ、その景品開けていい?」
 「……なんで?」
 「えっとね、私の当たったマグカップすっごく可愛くて」
 「ほう」
 「んで、彼氏の分も欲しいな~、って」
 「……はあ」
 「多分それも一緒だと思うの。ちょっと開けてみて」
 割と唖然としながらも開封。
 「あーっ、ちょっと柄が違うけど可愛い~! ねっねっ、ちょーだい!」
 「いや、けど俺もワニ好きやもん」
 「えーっ、ちょーだいちょーだい!
 すげえな。
 パーティ後、同じくウクレレをゲットしたはずの後輩が手ぶら。
 「忘れてきた?」
 「違いますよ、取られたんです」
 「ひょっとして……」
 「そう、アイツ僕が当てた直後からいいなあいいなあって後ろから」
 ぱっと見二十歳そこそこだと踏んだのだが。
 やってることがオバサンと一緒じゃねーのか、という感想を抱くのは私だけ?

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする