アーカイブ

2000年8月20日(日)の○と×

今日の○

 昔でこそトランペットとフルートでなら何とかメロディを追うことができたものだが、今や音らしい物を出せる楽器といえばギターぐらいなものである。
 私の鍵盤嫌いは幼稚園のオルガン教室に端を発しており、以降今の会社に入るまでキーボードと名の付く物は能う限り身の回りから遠ざけていた。
 不幸か幸かコンピュータのキーボードに関しては全くと言っていいほどアレルギーは消え去っているのだが、音楽用鍵盤の方については相変わらず拒否反応が先に出る。そのくせ音楽は楽器を手懐けてナンボみたいなツマラン拘りなんか持っていたりするもんだから、いわゆる DTM というものにはこれまで手を出してこなかった。
 一時期ヤマハからリリースされていたポータブルシーケンサ群にもかなり揺さぶられたのだが、「あんなん買うぐらいならギターシンセ買うわい!」と強がりつつ結局そのギターシンセも買わずじまい。
 前置きが長すぎるのはいつものこととして。
 今回、全く違うアプローチのお手軽シーケンサを試した。

 おもしれーっす、これ。速攻でハマリ。
 要は着メロ編集の感覚で MIDI ファイルを作ってしまおう、という世界。
 実行ファイルサイズも小さく直感的な操作が可能なので、ここでうだうだ書くよりも実際に試してもらった方が良いかも知れない。
 というわけで起動後 10 分でできあがった MIDI ファイル(6.4KB)。
 MIDI環境がしょぼい方用に、ちょっと大きいですが MP3(125.7KB)。
(サイト構成変更により当該メディアファイルは削除しました)
 普段ギターでかき鳴らしてるメロディとはまったく方向性の異なるものになってしまうのは面白いなあ。なんとなく中学の頃に白色彗星のテーマとか弾いて遊んでいたのを思い出したり。

今日のX

 んで、私は結局何をしていたのでしょうかー>今日

関連記事:

Pocket

Sidebar