2000年11月14日(火)の○と×

 例によって例のごとくお笑いパソコン日誌からの旅路。

 ONElist_Carrara MLに投稿された、Win98の安定性を改善する可能性があるアドバイスと具体的な手順に関する補足(和訳)

 デバイスマネージャのドライバタブを確認していくと、確かにいくつかのデバイスで代替ドライバ(VMM32.VXD)がロードされている。 しかもUSB、音源、DMAといった予告なし完全フリーズを誘発するデバイス絡みばかり。
 ヘルプも追加情報への誘導も一切ないため、これら()で囲まれたVXD群がいったい何を意味するものなのか通常のユーザにはまったく不明である。 リソースキットとかには書いてあるのかも知れないが、ただ普通に動いてくれればいいだけのOSに対して本体より高価な解説書を併せて買う気は到底起きない。
 結局、職場のCOMPAQ DeskPro Enでは以下の仮想デバイスドライバが未インストール状態であった。

  • VDMAD.vxd
    (DMA コントローラ)

  • CONFIGMG.vxd
    (Intel(r) 82801AA Ultra ATA Controller)
    (システム CMOS/リアル タイム クロック)
    (システム スピーカー)
    (システム タイマ)
    (システム ボード)
    (システム スピーカー)
    (プラグ アンド プレイ BIOS 用システム拡張ボード)
    (数値データ プロセッサ)

  • NTKERN.vxd
    (Intel(r) 82801AA Universal Host Controller)
    (SoundMAX Integrated Digital Audio)

  • vcomm.vxd
    (ECP プリンタ ポート(LPT1))
    (通信ポート(COM1))
    (通信ポート(COM2))

 他のPCも見てみた結果からの想像だが、サードパーティ製マウスのオリジナルドライバ等を導入済の場合vmouse.vxdはインストールされている可能性が高そう。
 結果はよくわからず。 今日はウィルスバスター2001へのアップグレードとかイラストレーターの再セットアップとか色々あったしなー。
 そこここでIEが日本語表示モジュールダウンロードしたがる病やらこの通話カードは壊れていますメッセージやら発症していたみたいだが、前からのことだし。
 いいの。 今日はもう。
 やる気皆無だし。
 というわけでitamさん、例のバッチファイルすんげー助かりましたです(私信)

×

 やー、びっくりした。 いきなり24通だし。
 というわけで本日のeグループ・ニュース重複配信であるが、実際のところは3秒ほどびっくりした後Datulaの「重複メッセージの削除」で即ゴミ箱行き。 特に自分としては腹も立てていないのだ。
 しかーし。
 お詫びのメールの中に、ちょっと気になる記述が。

 1回あたりの配信メッセージ数(約42万通)が、メール配信サーバの上限を超えたため、トラブルが発生。メールの再送を繰り返しました。

 なんじゃその42万通つーのは。

 ※尚、この重複配信トラブルについては、メンバー数が10万人以下の普通のグループでは発生しません。
通常のご利用では同様の問題は発生しません。

 そら発生しそうにないわ。
 しかし、実際にeグループで10万人以上の会員数を誇るメーリングリストがあるわけだなあ。 少なくともひとつは。
 ……すごすぎ。

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする