アーカイブ

2002年8月20日は火曜日。

小学生の紀行文レベル

 ではあるが、一応オフレポage。

gallery 「Theoria」

 コウコウさん復帰!(T^T)

You may dreamといえば

 ここ20年ほどはシナロケだったのですが>ワタクシ内部
 そんなわけで木曜以降の更新停滞要因を分析するに、

  1. 遠出(40%)
  2. ネットの不調(20%)
  3. 彼氏彼女の事情」全話MPEG(40%)

 ぐらいなのかと。
 しかしなんつー危険なモノを>鬼

フォントサイズはユーザにまかせよう

 Alertbox。
 テキストサイズの大小変更に専用のボタンを、との記述に関して「Macintosh版IE4におけるこの素晴らしいインターフェース」とあるが、Windows版IE2の行間を広げるボタンもかなりのものだったと思う。フォントサイズの相対的変化にしろ行間にしろ、いずれもユーザ側が簡単に変更できて然るべきものであることには変わりない。
 ホィール全盛の今、Ctrl+ホィールup/downにてフォントサイズ変更が可能なIEにそのボタンは本当に必要かと検討……するまでもなく必要だ。何と言っても現在のIEは旧Netscape互換のCtrl+[/]によるフォントサイズ変更をサポートしていない。世の中の誰もが左手の小指をCtrlキー上に、右手の中指をホィール上に置いているわけではないのだ。Alt+V→X→S(A/M/L/G)の頻繁な操作は腱鞘炎を確実に悪化させるし。
 トピックの本題に関しては、まあ。
 InternetExplorerのフォントサイズテーブルの実装がもうちょっとマシだったら、こんなつまらないことで何年も悩む必要は無かったんだがな。なんで16pxのワンサイズ下が13pxなんだよ、ったく。

Web fonts program discontinued

 MicrosftのWeb Core Fontsが公開停止。/.-jに当該スレ
 ここの記述も書き直さねばならんのか……

関連記事:

Pocket

Sidebar