アーカイブ

2004年6月17日(木)の日記

CHOSEN 奪われる日本の資源編

 FAR EAST-極東-内、尖閣諸島周辺での採掘問題に関するウェブコミック。

「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」に対する意見の募集

 7/14まで。
 大抵の場合パブコメは検討作業の最終段階で行われるわけで、よほど紛糾しない限りは「こうした意見もあります。よって運用については○○に留意し~」ぐらいのオマケで済まされてしまう。もちろん検討に際しての資料収集はその初期段階で行政側の事務局(あるいは委託業者)が行っているわけだが、「一年間この委員会は何を検討してきたんだ、謝金もらって茶飲んで会議で一言挨拶しておしまいか」というような素案原案が唐突にあがってくることも多々あるわけで、初動あるいは中間段階でも人目に触れる機会を少し増やしていく必要があるのかなあと思う。

 まあ、一番の問題は「検討のための専門家」の選び方なんだろうけど。そこに恣意的な物がたっぷり入るようじゃ民意の反映は望むべくもないのに、事務局のトップあたりは大抵「うまくとりまとめてくれそうな人」を探してくれ、と来るわけで。

INXS、テレビ番組で新ヴォーカリストをオーディション!

 懐洋板INXSスレYahooCDJournal。INXS公式はこちら

米国にて来年放送される予定のテレビ番組『ROCK STAR』にて、新ヴォーカリストのオーディションが行なわれるとのこと。まだ詳細は不明なものの、オーディションは5大陸すべての人々が対象になるそうなので、日本人であるアナタも可能性あり。

 ちなみに公式サイトでは今年の後半と書いてありますな。「ハッチェンスの代わり」と考えると厳しいが、INXSという希有なバンドのフロントマンならば確かに広く募った方がよいのかも知れないと前向きに。

 ……と、とりあえず記念にエントリーしてみるか(;゚Д゚)ドキドキ

今日の懐メロ on ネットレイディオ

What You Need
INXS
“Listen Like Thieves” [1985]

 MTVといえばコレかMoney For Nothing/DIRE STRAITSかTake On Me/A-HAか、といった世代でして。それより前はあまりビデオクリップ自体を高く評価することはありませんでしたなあ。

 そして彼らはビデオで入ったにもかかわらず楽曲だけでも激しくカコよかった。いや、ハッチェンスが死んで以降も彼らほどストレートにバンドとしてかっこいい連中は現れていない。

 名作の誉れ高き次作のKick、ひとつの完成型であるX、初めから確立していたのだと思い知らされるGreatest、ウェンブリーを揺るがしたLive Baby Live。さて、どれを?

未来犯罪鑑定チャート

 おりくらさんち経由で。結果

「他人を慈しむ心」と「善意」を持ち合わせたあなたは、どちらかというと「カモにされる」「被害者の立場」の方が多いようです。「友人に借金を踏み倒された」り、「パシリに使われていた」経験があるのではないでしょうか? そんな「自分よりも他人を思いやる」あなたですから、現実に苦しんでいる人を放っておけず、頼まれたからと命を断つ手助けまでもしてしまうという「自殺幇助罪」を犯す傾向が強いようです。

 キャッシュは貸さない人だったなあ。たとえどれほどの少額であっても人間関係には悪影響しか及ぼさないと思ってたから。むしろ金貸すぐらいなら身体ごと貸す方だし、そういう面倒を避けず取り込もうとする度胸のある相手になら騙されてもいい、と。

 パシリは「させてんじゃネーヨ」「ウルセーヨ」とわざわざドツかれに行く方だったような気が(‘A`)

普段過度なストレスを受けているあなたのような人は、「キレた時の反動が大きい」ようです。ごうごうと燃え盛る炎と人々の悲鳴に「酔いしれる」ほど自分が自分でなくなる可能性を持っています。

 「全面的に許す」のと「存在自体許さない」の間は確かに狭いかも。でも制止も聞かず笑いながらザクザク斬りつけたのは多分人生で一回しかないはず。
 まあストレス溜めずにリラックスしろってのは正しいかな。機嫌良うやっとるかね、と。

関連記事:

Pocket

Sidebar