めぐりあい。

Swirl360See You Around
SWIRL 360
California Blur [2005]

 今 万感の思いをこめて汽車がゆく
 さらば メーテル
 さらば 銀河鉄道999
 さらば 少年の日よ──
 いやそうじゃなくて。

潮時だ もう行かなくちゃ
印を付けて ページをめくるのさ
今の僕を 忘れないよ
気付けば そこはもう
道もない新しい世界
生まれて初めて 僕は
変わろうとしてるんだ

 五曲目はスペイシーなサウンドが前向き感を醸し出しています。
 Oblivionでさんざん文句たれて、California Blurで思い出し、Chemicalで浸り、Perfect Dayで引かれて「でも俺は立ち直ったのさ」と。
 ここで語りにひとまずの区切りが来たような雰囲気ですが、さにあらず。だってまだコイツ自分のことしか話してませんし。もうひとつふたつ、特に女性方面で色々あるはずです。さあ古傷をえぐってみましょうか……。

関連記事:

Pocket