アーカイブ

続・ケータイ縦書きビューワ

 そもそも読むことを考えてるのに縦「書き」ってどうよ、とは思う。私の場合ワープロというものに触れたのはPC-100のJS-WORD、その次が三太郎なのだが、果たして黎明期の「縦レイアウトが可能な」日本語ワードプロセッサ(例えば専用の縦置きモノクロディスプレイなどを持っていたリポートや文豪など)ではどのように表現していたのだろう。
 ワープロは「書く」ためのものだったから、むしろ「縦書き」で問題ないのか。つまり、ただ「読む」ために文書方向を回転させるようなツールの登場に際してネーミングが検討されるべきだった。
 きっと「使う人=作る人」だった時のネーミングがそのまま残っている状態はあちこちにあるんだろうね。
azur(アジュール) 閑話休題。
 別に誰からタレコミがあったわけでもないが、ぐぐってみれば携帯用縦書きビューワはポロポロ出てきた。そのなかでもメジャーそうなのがボイジャーのAzurというツール。
 ボイジャーといえば、Palm環境でCrsMeDocPookが縦書きに悪戦苦闘していたころに新聞社サイトと組んで「プラグインでのウェブブラウザ縦読み環境」を提供していた会社だ。コンセプト的にはFlashPaperの前身っぽい感じ。そのほかにも面白いプロダクトを色々提供していたが、サーバサイドでのソリューションであったり高価であったりと手を出す気になれない状態だったのを覚えている。ああ、日記に残してたわ。DNPたて書きプラグイン
 今回は2,100円のシェアウェアということで、ひとまず試用してみることにした。前回自作したQXマクロとIrfanviewでのPNG生成はそれなりに満足のいく出力を得られたが、他人の環境で再現させるための個別設定が多すぎて汎用性に欠けるし。


AZURデフォルト設定の240×260ドットJPEG ダウンロードしてインストールして標準設定を一切変更せずに一回目の出力。ソースは懐かしのエッジ・オブ・ヘブン。しかも草稿版。
 処理自体は割とあっという間に終了し、miniSDカード経由でA5403CAへ持ち込む。閲覧を開始してすぐに「これはちょっと……」と眉間にしわが寄った。
 まず気に入らないのが、フォントにアンチエイリアスを掛けていること。以前から主張していることだが、字体を十分に再現できるだけの高詳細な画面において、アンチエイリアスは目が疲れるだけのバッドノウハウである。最近の携帯画面は2インチ強のQVGAだから解像度で言えば約180dpi、つまり10~15年前のレーザープリンタぐらいのドットピッチを持っているわけで、そこに表示する16ドットから24ドット程度のフォントにグレースケールのジャギー消しなど無用の長物なのだ(断言)。
 せっかくデバイスの高性能化で誤魔化しが要らなくなりつつあるのに何やってんだか、と萎えたところでもう一つの問題が判明。アンチエイリアス機能とも関連するが、出力するファイルがJPEGなのだ。つまり「フルカラー固定で圧縮すると画質が落ちる」フォーマットである。字を読もうという画像ファイルにブロックノイズなんて笑い話にもならないわけで、必然的に圧縮率はある程度低く見積もる必要がある。それがページ繰りのタイムラグへ見事に反映されてしまった。

 ページを繰るたびに「お待ちください」ダイアログが表示されるトロさってどーよ、と更に萎え。ちなみに設定に出力形式やアンチエイリアスの有効無効を切り替える項目は見つからなかった。誰にでも使いやすくデフォルト値を絞る考え方は好きな方だが、そのアウトプットがこれでは悲しすぎる。
 ちなみに自作PNGでは気をつかっただけあって、外部メモリ(miniSDカード)に置いたままでもかなりサクサク読み進められる。azurの生成するJPEGが20~30KB程度で、こちらの白黒PNGはその1/10程度のサイズだから当たり前っちゃー当たり前だ。

 実は携帯のハードやOSとの兼ね合いがあるのかもしれない。現にPNGで転送した画像はサムネイル表示できたがJPEGではアイコンのままという違いもある。いずれにせよ自分の用途でazurはまるで役立たずという結果が出てしまった。目的も使い勝手も挙動も(QuickTime必須という条件を除けば)悪くないアプリだけに、設定項目の多様化でもうちょっと何とかなって欲しいというのが正直な感想だ。
 むろんレジストはペンディング。さすがに今の状態で金を払う気にはなれん。これが個人作品のシェアウェアであれば先行投資の意味合いも含め払ってしまうのもアリだが、会社がやることには厳しく当たられるのも仕方なかろうて。

AZURカスタム設定の240×260ドットJPEG QTViewとIrfanViewとQXマクロで作成した240×260ドット白黒PNG 192×256ドットの白黒PNG

 というわけで最後にいろいろ試した結果の写真を。PNG版の方のソースは書きかけのタマ姉+綾香SS。
 ちなみに夕べの飲み会で携帯読み物の話をベラベラしていたら後輩から「携帯で本読もうなんて面倒なこと考えるやつなんてほとんどいない」というツッコミを受けた。
 今日の飲み会でも弘井さんに「いやー、目に悪そうだし」なんてサラリと流されてしまったり。しくしくしく。

関連記事:

Pocket

Sidebar