ネットワーク先でもオッケーよ。

SONY CLIE PEG-SJ33 LJ (スフィア・ブルー) メモリースティックスロット付きのVAIOを使っておきながらUSB経由でのファイル転送なんざ悔しくって、CLIEへの楽曲転送はずっとメモステへのコピーで済ませてきた。USBが1.1だから遅いしね(つД`)

 でもアルバム単位とかならともかく、例えば雑多なファイルをシャッフル転送するときなんかは手動でのファイル操作もうざったい。さらに常用しているメディアプレーヤーはWinAMPなので親和性もへったくれもない。だからシャッフルコピー専用のツールは継続的に探しているのだけど、どうもいい感じのが無い。イメージとしては昔使ってたMyRIO500そのものなんだけど、実際に見つかるのはリムーバブルメディアはルートフォルダ決め打ちとか、そもそもプログラム自体の安定性がアレとか、そんなんばっか。

 メディアファイルを溜め込んでる場所は決まっているので、自前のVBScriptかQXマクロで何とかならんかとがんがってみるも玉砕。いや、まだ諦めきったわけではないけど先が見えんつーか。

 考えてみればWinAMP自体にプレイリストランダマイズ機能は付いてるわけで、デフォルトで公認デバイス(のルート)へのコピーしかサポートしてないSendto機能をなんとかしてくれたらそれでOKなのによー、と思ったらありましたわ。とっとと探しとけ俺。

gUSB allows Winamp to add every devices currently listed in the Windows explorer in the library (fixed, removable and network drives).

gUSB WinAMP Plugin gUSBはWinAMPのSendtoを拡張してどのストレージにもファイル転送を可能にするプラグイン。メディアライブラリ画面がエクスプローラライクになってサブフォルダを辿ることができる。プレイリスト右クリックもしくはドラッグ&ドロップで転送。一度利用したパスは覚えていてくれるので、以降はプレイリスト右クリックから直接転送可能に。

 内部的にPCMCIA接続になっているメモリースティックスロットは大丈夫なのかしらと少し不安だったが問題なく認識。光学ディスクドライブ、ハードディスク、ネットワークドライブ、USB接続のプリンタ内蔵メディアスロットと全部使えるようになりますた。おげー。

 というわけで1990年代ライブラリから記憶呼び覚まし用に転送。192kbpsだとメモステ128MBには20曲も入らないけどな(つД`)
 せめてProが使えたらもうちょっと頑張ろうという気にもなるのだが、やはりそろそろ替え時なのだろうねえ>ポータブル音楽機器

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする