アーカイブ

VAIOにまつわるエトセトラ。

バックライト死亡 VAIOたんの液晶が死にますた_| ̄|○
 といってもかの有名なVAIO LX液晶黒帯問題ではなく、バックライトの死亡と思われる。ちなみに黒帯問題も経験済みなのだが、その時は「パネルには異状なし、コネクタ問題」ということで帰ってきたのだった。
 さすがに5年経つと文句言う気も起きん。ただ萎えるのみ、って感じ。


ピクセルドロップ 一昨日の晩ぐらいからパカパカし始めて、突然画面の一部が欠落したもんで慌ててリブートしたら以降画面の下半分の輝度がフォールダウン。
 サポートサイトでの液晶修理の概算は73,000円。ペンタブレット&ステレオスピーカー&USBハブ&PS/2ポート内蔵のデジタル接続モニタだから割高だとは言わないが、独自コネクタのデメリットをもろに被る形。
 実は本体側もiTunesとiTunesBloggerの超高CPU負荷のせいでずっと内蔵ファン全開状態、エラーも頻発で「この夏が越せるか心配」な状態である。現実的な対応としては「繋いだままPS/2とUSBポートは活かして、アナログVGAからサブディスプレイにのみ出力」といった感じか。
 なーんて色々考えながら(ヤマダ電気以外の)近所の電気屋をネットで探してたらミドリ電化が割と近いことが判明。そういえばエイデンとかと同じedion Groupになったんだなあ、とデオデオのページで高松時代を懐かしんでいたらこんなページに。

お買い上商品[パソコン・家電品]に5年間の長期保証が付帯されます!!

お買い上げ日:平成13年7月1日
 14、15、16……
 堪えてる━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
 やあ、すっかり忘れてましたよ。
 いくらデオデオが近所に無いからってダメじゃん俺。
 というわけで早速電話で確認。しかも修理費を一時的に立て替え可能ならば近所のSONY特約店へ持ち込んでもらってよいとの返事。手元に無い期間が全然違うだろうし、願ってもないラッキーだわよ。
 というわけで今週末はディスプレイ抱えて元町まで赴くぞ。
 修理期間中には本体バラして大掃除でもすっかー。

関連記事:

Pocket

Sidebar