アーカイブ

息苦しい。

 単に暑いだけだったらまだ堪えられるのだが、昨日から今日にかけての激しい陽気は現在の居住地が「太平洋ベルトの4大工業地帯」であったことを思い出させる。自分が大学進学でこちらに来た頃には小学校で習ったそんなことなどとっくに忘れていたのだけど、同世代の人間に「ぜんそく持ちだった」と聞かされる頻度の高さには正直ショックを受けた。出身県にはあのイタイイタイ病の原因となったカドミウムを排出していた神岡鉱山(旧神岡町・現飛騨市)があったりするが、日本の屋根の反対側ということもあって身近に感じるものではなかったのだ。
 で、昨日今日。
霞む六甲山系 視界に関してだけなら今日はまだマシだった。昨日の朝は完全に消えていた5km先の稜線がおぼろげながらにも視認できていたから。でも岡山県に今年初のオキシダント情報が発令された昨日に引き続いてのこの陽気。もう午前中から喉が痛い痛い。まわりの人は白い空を見て「ああ、湿気や思てた。黄砂とは違うよなー」などと楽しいことを言われる。思いっきり乾燥してまんがな旦那!
 そして見事に大阪府でも本年初の光化学スモッグ予報発令兵庫県でも明石・西神あたりではオキシダントの数値が0.13ppmを超え、職場から数百メートルの観測所でもSO2・NOx・オキシダントと軒並み環境基準をオーバー。
霞む月 帰宅しても見上げればおぼろげな月。
 明日はどうなることやら。
 皆さん、特に小さい子の親御さんはそらまめ君で要チェックですよ!

関連記事:

[`evernote` not found]
Pocket

Sidebar