アーカイブ

1999年7月10日(土)の○と×

今日の○

 夕方、タバコを買いに外へ出る。
 薄闇の街を駈け抜ける、涼しい風。
 今日ここで口ずさむには、あまりにそのまま過ぎて照れくさいけど。
 
・・・さあ、ダウンタウンに繰り出そう。

今日のOutlook Express

 OutlookExpress 5.0による HotMail本格的な運用に挑戦してみる。
 HotMail は既存の POP アカウント(他プロバイダのメールボックス)を4つまで読むことができる。つまりここにいままで使っていたメールアドレスを登録してやれば、簡単に一元化できるという寸法だ。
 なおかつ配下のフォルダも自由に作成できるので、10段階のメールフィルタを活用して振り分けることにより混乱を防ぐこともできる。
 (できれば差出人や表題だけじゃなくてアカウントに関するフィルタも備えて欲しかった。POPアカウントを読む設定にした場合はデフォルトでその名前のフォルダが作成されるのでもいい)
 ウェブ上の HotMail ではひとつの署名しか使えないが、OutlookExpress の機能によって複数の署名を使い分けることができる。
 
HotMail の運用に関しては少々こつが必要だ。「同期」という概念を正確に理解しないうちに HotMail アカウントと POP アカウントを並行利用しようとすると、かなり戸惑う人が多いのではないか。
 
ダイヤルアップユーザの場合、以下の手順によれば問題ないみたい。
 (あれこれ触って決めただけだから、鵜呑みにして痛い目を見ても私は知らん) 

  1. 起動。インターネットの自動接続を有効にしている場合は「起動時に自動的に受信トレイを開く」のチェックボックスは外しておく方がいい。
  2. ツールメニューから「全て同期」を選択。
  3. 送受信が終了したら、ファイルメニューから「オフライン作業」を選択
  4. HotMail フォルダを閲覧。返信、削除、振り分けなどを行う。返信の場合は「後で送信」が無難。
  5. 再びツールメニューから「全て同期」。
 因みに HotMail のサブフォルダで、「削除済みアイテム」は同期しない設定にしておく。やたらとエラーが出ると思ったらコレのせいだった。

今日の荷物

 スペアのキャスター&キャスター受けが届いた。
 さっそく付け替える。
 恐る恐る、座る。
 力を抜く。椅子に身体を預ける。
 ガゴン!
 ・・・・・・
 ・・・・・・
 ・・・・・・
 これ、ホントに売り物か?

関連記事:

Pocket

Sidebar