2000年11月12日(日)の○と×

 MDIブラウザの中ではDonutsが割と肌に合う。 しかしMDIwebと比較するとタブ切り替えをはじめとする内部操作が重い。 かくいうMDIwebは幾つか前のバージョンからやたらページ違反で落ちるようになった。 fub(Fuckin Uny$ys Browser)も画面構成が気に入らない。 BugBrowserはツリーの挙動が鬱陶しい。 NetCaptorは余計なものいっぱい付いてきてしかも隠れて常駐してるのをMSCONFIGで外そうと思ったらそれごと落としやがったので二度と使わない。 Cuamは記憶によると以前入れてみて速攻Uninstallしたはず。 NeoPlanetEntryPlugFinalFrontierも鬱陶しいだけだった。 Wbrowserは1年以上前に使ったがネスケ3じゃダメな理由が思いつかず、Liteも同様の結論。
 というわけで、DonutsMDIwebにちょっと期待。
 (けどまだこんなにブラウザはあるのよね……在りし日のWindows95.comで調べた頃は海外製もあわせて10個ほどしか見つからなかったのだが)

×

 もう存在すら忘れられつつあるMDデータ
 誰かその挑戦と玉砕の経緯について詳細なルポルタージュやってくれないかなあ。 本出たら絶対買うのに。
 音楽用MDを利用することへの障害とか、高速化・小型軽量化への挑戦とか内部的に頑張ってた人、いそうな気がしない? その辺の話とかぜひ聞いてみたいの。
 発表即チーム解散というわけではなかっただろうし(一応ドライバアップデートとかあったらしい)、MD DiscamってMD DATA2規格らしいからまた姿を変えてドライブとして復活する可能性も……無い?(苦笑)

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする