アーカイブ

2004年11月17日(水)の日記

ハヤシライス

 もともと好きではあったのだけど、大学一年の時に金プラ本店(新開地)のハイシライスと遭遇して以来「お初の洋食屋に入った時はまずハヤシライス」と決めている。もちろん好きだからお初じゃなくても食べまくってますが。
 というわけでちょっと前に近所で開店した店を攻めてみた。
 表の看板が妙に「オバサマ御用達」みたいなオーラまとっていて(実際に昼間覗いたらいわゆる神戸のオバサマがたが談笑しておられたw)、なんとなくスルーしていたのを今回初挑戦。
 メニューは意外になんでもあり(おでんとか煮豚とかチャーハンとかラーメンまで)で、値段もそこそこリーズナブル。店内はウッディで小綺麗な明るい雰囲気、ちょっと80年代っぽくも。
 ハヤシライスは結構なボリュームがあって、味とともにかなり満足。サワークリームやバジル載っけたりしてどちらかというとビーフストロガノフ方面かも。
 ランチタイムを過ぎると夕方までの間に中休みとなるが、晩は10時まで普通にごはんが食べられるので人によっては重宝するかも。

「蔓桔梗」

 阪急春日野道駅下車、春日野道商店街を浜側に下ってすぐ左→MAP

今日の懐メロ新たなる旅立ち

Cherry Pie
WARRENT
“Cherry Pie” [1990]

 さすがにこの邦題にはへたり込むしか。PVもジャケットの姉ちゃんがフィーチャーされた露骨なバカロックで大いに笑わせてもらいました。

 でもこの時期だとむしろTreatとかの方が普通の人には入りやすかったような気がします……。

3コマ打ち

 hirax日記経由でt0moriBlog

 で、その後の「ケチケチ作戦」、所謂リミテッドアニメーションと言う物が日本のアニメーションに於いて、様々なノウハウと、独自の作画手法を生み出した事も確かです。

 ちなみにアマチュアアニメーションでよく使われた8ミリフィルムは秒間18コマモードがある。特にうちのサークルではこちらがデフォルトだったこともあり、これまた独自の技法を生み出す素地となった。当初アニメーション制作班に属していた私も先輩方の職人的技法に何度か唸らされたものである。

 そして時代の流れと共にアニメーション制作は中止され、現在は代わりにPCゲームを作っているらしい。それはそれで仕方ないとも思うが、あの楽しさや技術が潰えていくのが悲しいのもまた確か。

 うわーテレシネだ。昔星電社が三宮サンプラザ西館でスタジオと機材のレンタルやってたんだよなー。

Do They Know It’s Christmas? – BAND AID 20

 バンドエイド復活だそうで。
 84年のオリジナル版聴くといまだにウルウル来る私。USAなんちゃらは全然w

関連記事:

[`evernote` not found]
Pocket

Sidebar